国際グレード1(GI)メニュー一覧

国際グレード1(GI)

国際グレード1(GI)メニュー一覧

国際グレード2(GII)

統一グレードワン(JpnI)

概要
1995年から中央競馬と地方競馬の交流が盛んとなったため、1997年4月よりダートの重賞において統一グレード制を導入。
2007年より国際セリ名簿作成基準書のパート1国への昇格が決まり、これとともにICSCからそれまで使われていた「グレード(G)」の表記の変更を求められた。「グレード(G)」はICSCの定める国際競走にしかつけることが許されないためである。各格付け団体は新しい重賞格付けの表記などを検討し他の競技の表記の使用状況や商標登録がされているかどうかを考慮に入れ、「JAPAN」の簡略形である「Jpn」の表記に変更する決定を3月28日に発表した。これに伴い、日本中央競馬会が定める格付けとダートグレード競走(「ダートグレード競走」の呼称は変更せず)について国際格付けが与えられている59の重賞競走については引き続き「グレード(G)」(GI, GII, GIII)を用い、それ以外の競走については「Jpn」(JpnI, JpnII, JpnIII)を用いることとなった。
なお、この表記の変更は2007年1月1日に遡って適用されることとなったが、2006年12月31日以前の競走については表記の変更は行われない。「G」と「Jpn」の表記のおける違いは国際グレードが与えられているものとそうではないものの違いのみであり、競走格付や競走体系などの変更はない。なお「Jpn」の読み方は「グレード」でも「ジェーピーエヌ」でもなく「ジー」である(例:「JpnI」→「ジーワン」)。文面での表記の違いは一目であるが、発言上では「G」と「Jpn」は混同しやすい。

ここでは「統一グレードワン(JpnI)」に該当するレースを一覧にまとめています。

【JpnI】で勝ちたい人のためのオススメ競馬予想サイト

  • プロフィット 詳細情報
  • PRONET 詳細情報
  • 競馬予想X 詳細情報
国際グレード3(GIII)メニュー一覧
国際グレード3(GIII)
Ads by Sitemix